生活と医療

【GW 自粛の中でも楽しく過ごすには!?】自粛規制が1カ月延長!?経済不安も含めて詳しく解説!

投稿日:

ゴールデンウイーク外出自粛

こんにちわ!

リステージキャリア事業部 転職コンサルタントやまさん代理です。

 

 

外出自粛ということもあり、楽しい休みにならない今年の大型連休ですが、うまく時間やスペースを使って気分転換を図りたいものです。

 

福井県内の動きとしては各企業、業種が休業要請ということで街は静かです。

 

家にいますと今日1日何をしていたのか?と落ち込む人もいるようですが、

一日コロナの活動を抑え込んでいます。

自宅で待機・自粛することで周りの方のためになっております。

 

不要不急の接触を避けることで十分成果を上げております。

 

自粛生活に慣れて不用意に外に出ることは控えましょう。

 

 

 

で、この状況下でどのようにみなさんが過ごしているかをご紹介します。

 

GWを自宅で快適に過ごす方法

 

①年末の大掃除に近い清掃

自粛中の過ごし方「大掃除」

1日1カ所、普段は掃除しないところを掃除している方が多いようです。

私もレンジフードやテレビ裏の配線、家具の配置など家の中からスッキリしさせております。

仕事用の鞄の中身を整理し、靴磨き、コーキング周りのカビ取ったり、1日1か所きれいにしております。

 

 

②べランピング

自粛中の過ごし方「庭でキャンプ」

グランピングならぬベランピング。

文字通りベランダでキャンプをするのですが、お子様がいるご家庭ではいいですね。

トイレやお風呂もすぐですし、外で寝泊りする感覚も楽しめます。

私は駐車場でやりました。

これはもうパーキング(笑)

それでも子供にはうけてましたかね。

仕事のやりとりがあってもすぐに部屋戻れますしね。

 

 

③とにかくお菓子作り

自粛中の過ごし方「お菓子作り」

自家製のお菓子のストックが増えていきます(笑)

作っているだけで子供にはいい勉強になりますし、甘い香りは気持ちが和らぎます。

大人は大人で、普段使わない高級な食材や変わった食材を使って一味違う経験を楽しんでいる方もいるようです。

 

 

④今こそ家庭のスリム化

自粛中の過ごし方「家計見直し」

時間があるので電気、ガス、水道、携帯代の見直しを図る。

巣篭もり消費であっても確実につかうこの分野の料金を見直す。

むしろ巣篭もり消費で食費や電気代は上がっていますし、これが夏まで続くならクーラーの使用は必須ですしなかなかの料金になるはず。

見直しができないか考えるのも一手です。

しかし電気代に関しては最近電話での悪徳業者もいるので注意が必要。

携帯代のセット割が福井にとってはいいのかも?

 

 

⑤ひたすら映画・アニメ鑑賞

自粛中の過ごし方「映画鑑賞」

サブスクでレンタル店へ行かずとも、テレビ、携帯、タブレットで見放題です。

嫁さんがずっと観てます。

一歩も動きません。

彼女もまたコロナウイルスの抑制に一役かっております。

 

 

⑥とにかく食事を楽しむ

自粛中の過ごし方「テイクアウトで食事」

先述のお菓子もそうですが、外食しづらい以上お店での楽しみ方は変化しています。

福井にはUberEatsもないのでデリバリーが少ないです。

少ないですが各店舗、各コミュニティ、福井市主催でのデリバリー、テイクアウトのサイトや試みが始まっております。

飲食店の救済、地域活動の活性化を図る事にもなります。

私はまだ利用させていただいたことはないのですが、近々利用してみようかと。

 

駅弁大会よりも面白いお弁当に出会えるかも。

楽しみを見つけて前向きにいきましょう。

 

 

暮らしの変化によるストレスは、不調を招いてしまうことが多々あります。

おうち時間を前向きに使って、暮らしを見直すきっかけにしてみたり、退屈している方は、ぜひ楽しみを見つけてくださいね。

 

緊急事態宣言1ヶ月延長によるリスク

 

緊急事態宣言の時期が延長"のようです。

(参考 TBCニュース 緊急事態宣言、政府“今月末まで延長”で調整)

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3968849.html

今後どこまで延びるか、一時的に解除後再び宣言が出る可能性もあります。

見解としては、3か月の延長の可能性も十分にあり得ます。

働いている方は当然仕事ができるのかどうか非常に心配されているでしょう。

 

 

大手企業に勤めていらっしゃる方で在宅ワークにシフトできる方はまだ良いほうで、

特にサービス業に関しては休業要請がかかっている会社は、十分な給料が支払われてない方もいらっしゃいますし、今後増えると思います。

ましては、この自粛延長で会社のキャッシュフローがショートすれば倒産の可能性もありますし、

不安定な経済環境の中で急に今月で事業閉鎖です。と会社から打ち明けられるかもしれません。

一時的に金融機関からの借り入れができたとしても、コロナ収束後には返済を求められると、この自粛延長は死活問題だと思われます。

 

 

手に職もなく、未経験・無資格でどうやってこの先を生きて行こうか途方にくれる方もいるでしょう。

 

次回、手に職もなく、未経験・無資格でも努力をすればリーマンショックやコロナウイルスで世界、日本経済が悪化しても安定的に稼げる、家族を養っていける方法をお伝えいたします。

 

どのような状況でも転職してステップアップするならリステージへ

 

 

 

-生活と医療
-, , , , , , , ,

Copyright© 福井の「医療福祉」転職応援ブログ , 2020 AllRights Reserved.