介護施設あれこれ 転職実例 鯖江市

老健編【介護施設あれこれ2】メリット・デメリットを看護師目線で解説

投稿日:2017年10月5日 更新日:

こんにちわ!

株式会社リステージ・転職コンサルタント担当のやまさんです。

 

残暑もなくなり、やっと秋っぽくなりましたね~

今日は休日ですが、知り合いのドクターから頂いた梨を食べながらブログ書いてます(笑)

 

さて、前回に引き続き、【介護施設あれこれ~】第2弾いきます!

 

前回を読んでいない方は第1回目から読むことをオススメします。

 

では、第2回目スタート!

今回は公的施設の中の【老人保健施設】に関して説明していきます。

 

老人保健施設とは

一般的に『老健』と呼ばれる施設です。

原則として、要介護1~5の認定を受けていて、治療が必要な65歳以上の要介護者が入所する施設です。

治療は必要ですが、病状は安定している為、入院治療は必要のない方になります。

あくまで治療を目的として、在宅に復帰するための中間地点としての役割を果たす、入院治療と在宅療養の架け橋のような施設です。

あと、常勤の医師を1名以上配置することが義務づけられているので、医師が常駐していますし、看護師の配置基準も高めなので、介護施設というよりも医療機関に近いイメージです。

そのため、看護師の仕事内容としては、胃ろう、褥瘡(じょくそう)ケアなどの医療処置が中心となります。

 

※因みに、看護配置基準は9/100名(看護師/利用者数)です。

 

看護師にとって老健で働く上でのメリット・デメリット

医師が常駐している

老健では、常勤の医師を1名以上配置することが義務づけられているので、医師が常駐しています。
そのため、医学的判断は医師によって行われるので、看護師のプレッシャーは特養に比べて少ないと思います。

逆に医療従事者が少ない環境で自分で見立てをしたり判断力を身につけたい方にとってはややデメリットとなります。

※見立てとは 医師に診察してもらう必要があるのかを判断したり、医師の診察までにどのような応急処置をするべきかを判断したりすること。

看護師の配置基準が高い

利用者数100人に対して9人以上】となっていて、ほかの介護施設と比較するとやや多めです。
この基準は、一般病棟の看護師配置基準10:1とほぼ変わらないので、今まで病棟勤務の経験しかない方でもギャップが少なく入職しやすい環境といえます。

平均在所日数が短い

老健の入所者は在宅復帰する方がいたり、病院に戻る方がいたりで、平均在所日数は約11ヵ月と介護施設の中でもかなり短めになります。なので、【一人一人と向き合った】看護スタイルを望まれる方や看取りの経験をしていきたい方にとっては若干イメージが異なるかもしれないです。

 

転職マッチング例(53歳女性、鯖江市在住の正看護師)

先日、病院病棟から老健に転職された方がいたので紹介させて頂きます。

53歳・女性で鯖江市在住の正看護師さんの例です。

この方は看護師免許を取られてから約30年間、転職回数も少なく、病院病棟のみの経験をされてこられました。転職のきっかけは、

【年齢的に病棟での仕事が辛くなってきたことから、60歳の定年を現在の病院で向かえるのは自信がない】

ことと、転職するなら年齢的にもタイミングは今しかないかと思われたことです。

しかし、『病棟から離れたいけど介護施設の経験はなく、どのような施設が自分に合ってるかわからない』ということで弊社にご相談に来られました。

結果として、ヒアリング時にしっかりお話しを伺い老健に案内することになりました。

老健に案内したポイントは、

  1. 大学病院での経験が長く、医師の指示の下で仕事をしてきたので医師が常駐している環境のほうが安心できる。
  2. 介護サービス中心に提供する現場よりも医療行為をしていたい。
  3. 体の負担は避けたいが、日勤のみになると収入がかなり下がるので、夜勤も負担のない程度(月に3~4回程度)ならやっていきたい。
  4. 介護士中心の職場よりは看護師が多い職場の方が心強い。
  5. 遅出や早出のシフトがなく、今までのように2交代の職場が望ましい。

などなどでした。

療養型病棟の提案も考えましたが、年間休日もある程度あってプライベートも充実させていきたいということでしたので、ご自宅から車で20分の距離にある老健を案内させて頂きました。

定年後の処遇面のことも気にされていたので、面接前に【定年までの処遇】と【定年後の処遇】も試算で提案して納得して頂いてから面接を受けて頂きました。

 

現在、入職して1ヵ月程経ちましたが、とても満足されている様子でした。

 

以上、老健編【介護施設あれこれ2】をまとめてみましたがどうでしたでしょうか。

次回は介護療養型医療施設、療養型【介護施設あれこれ3】をお送りさせて頂きます。

 

ブログを読んで頂いた方からのコメントや質問にも対応していきますので、宜しくお願い致します!

ちなみに梨は豊水や幸水が個人的には好きです(*'ω'*)  ←いらない情報(笑)

リステージ公式ホームページ ←コメント・質問はこちら

 

-介護施設あれこれ, 転職実例, 鯖江市
-, , , , , , ,

Copyright© 福井の「医療福祉」転職応援ブログ , 2019 AllRights Reserved.