転職予備知識

【夜勤専従パート・高収入】夜勤1回での手当はいくら??

投稿日:

夜勤専従パートの給与計算方法

こんにちわ!

株式会社リステージ・転職コンサルタント担当のやまさんです。

 

看護師さんや介護士さんが、弊社の夜勤専従求人を見てご相談に来られる際に、よく手当に関しての質問が出るので書くことにしました(^^)/

 

【夜勤専従のよくある質問】

  • 夜勤1回の手当はいくらなのか?
  • かなり高額だけど......なぜ? どのような計算なの?
  • 施設によって手当の金額が様々だけど......なぜ?
  • 業務内容に対して手当は見合ってるのか?

など、いろいろと質問が出ます。

 

今回は、夜勤専従の手当に関してよくある質問の解説と、夜勤専従のお仕事を探す際に、どの求人内容が良いものか判断できるようにアドバイスしたいと思います。

 

夜勤専従パートの手当計算方法

まずは......。

【夜勤専従パート1回の手当の計算】を解説します。

基本的に【拘束時間×看護師もしくは介護士の時給+その施設で支給されている夜勤手当】になります。

 

計算方法の事例

病院病棟での夜勤専従パートの場合、2交代制での夜勤なら17時~翌朝9時の16時間拘束のケースが多いと思いますが、そこに正看護師の時給が1,500円でその病院の夜勤手当が10,000円なら、16時間×1,500円+10,000円となり、夜勤専従パート1回の手当は34,000円となります。准看護師の時給が1,400円なら32,400円となります。介護士の場合、時給が900円なら24,400円となります。

なので、結果的に時給や夜勤手当の高い施設ほど夜勤専従パート1回の手当は高くなります。

※注意&アドバイス※

施設によっては拘束時間での計算ではなく、休憩時間を差し引いた実働時間で計算する施設もあります。あとパート扱いの場合は、別途交通費の支給がない場合や手当に交通費を含むケースがあります。入職する前に条件の確認はしっかりしましょう。

 

整形外科クリニックでの事例

先日、鯖江市にお住まいの40代の看護師さんから、こんな質問がありました。

『ハローワークで福井市の整形外科クリニックの病棟での夜勤パート求人見かけたのですが、夜勤パート1回の手当を40,000円で出しているみたいです。手当高くないですか?』

と質問がありました。

金額だけを見ると高く感じますが、そのクリニックでは正看護師の時給が1,600円ですし、夜勤手当は15,000円出されています。2交代制での勤務なので夜勤の拘束時間は17時~翌朝9時の16時間です。計算してみると、1,600円×16時間+15,000円で40,600円なので、求人で出されてる手当の40,000円は、交通費込ですし少し割安だと思いました。

あと、通常の夜勤手当が15,000円出されているところも、一般の病棟の夜勤手当に比べると高く感じると思いますが、19床の有床クリニックで夜勤体制は看護師1名ですし、整形外科で手術件数も多いクリニックなので、夜間帯は術後患者の管理がメインとなり看護師としての経験や判断力が求められます。業務内容から考えても、誰にでも務まる仕事ではないですし金額的には妥当線だと思います。

 

グループホームでの事例

他に、福井市にお住いの30代の看護師さんから、こんな質問もありました。

『グループホームでの夜勤専従パートの手当が1回で22,000円ですが、手当は低いですよね?』

と質問がありました。

金額だけ見ると、病棟での夜勤専従パートに比べて低いように感じますが、このグループホームでの看護師の時給は正看護師でも准看護師でも1,300円で夜勤手当は7,000円になります。遅番の方が21時まで対応するので、夜勤の時間は20時半~翌朝7時半までです。拘束時間は11時間ですが休憩が3時間で実働時間は8時間です。計算すると1,300円×11時間+7,000円で21,300円でした。

計算より多く手当を出されていますし、介護施設の場合、実働時間で計算する施設が多い中で拘束時間で計算されていますし、スタッフに対しての処遇は手厚く感じました。

業務内容に関しては、夜勤に入る20時半にはほとんどの利用者様は就寝されているので、9名の利用者様の見守りと緊急時の対応がメインとなります。オムツ交換が必要な方にはケアをすることはありますが、病棟での夜勤に比べると体の負担は少ないと思います。

また、このグループホームは医療連携加算を取る為に夜勤専従パートで看護師の募集をされていたのだと思いますが、基本的にグループホームでは夜間帯に看護師を配置する基準はなく、業務内容的には介護士で十分務まる内容だと思います。なので、医療行為はほとんどないと思います。

※注意&アドバイス※

夜勤専従パート1回の手当の金額だけを見て判断するのは安易すぎると思います。計算してみると拘束時間に対して高いケースもあれば低いケースもあります。金額だけ見て判断する前に、業務内容もしっかり把握した上で【自分の経験で務まる仕事かどうか】【業務内容と比較して手当が見合ってるかどうか】も判断してくださいませ。

以上、夜勤専従パートの手当に関してまとめてみましたが、どうでしたでしょうか。

 

まとめ

最近、ママさん看護師やママさん介護士から人気が高まっている夜勤専従のお仕事ですが。。

  • ハローワークや公開求人ではなかなかみつからない。
  • 自分の経験で務まるか不安。客観的なアドバイスが欲しい。
  • 求人の比較をしながら、メリットやデメリットの説明をして欲しい。

という方は【リステージ公式ホームページ】から気軽にご相談くださいませ。

福井県専門の紹介会社であるリステージだからこそ求人数も豊富で様々なご提案ができるかと思います。

 

では、また次週!

-転職予備知識
-, , , , , , ,

Copyright© 福井の「医療福祉」転職応援ブログ , 2019 AllRights Reserved.