転職予備知識

【コロナウィルス第三波が到来!!】年末から年明けの転職事情はどうなる!?誰よりも早く優良求人を見つけるコツも解説~

投稿日:

コロナ渦の転職事情

こんにちわ!

リステージキャリア事業部 転職コンサルタントやまさん代理です。

 

 

なかなか困りました。

ある程度の予想はしていましたが、、

 

コロナウイルスの感染が止まりません!

 

第三波の到来で、その感染者数は前回までのものではないです。福井県も例外でなく、日々感染者の数を震えながら確認しております。

福井県の最新の新型コロナウイルス感染症の発生状況

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/corona/jyoukyou.html

引用:福井県

 

 

重症患者数が実際のところどうなのか?という議論はありますが、増えて良いことは何もないです。

今年の年末は県外の往来は避けたほうが良いので、友人・親戚・家族に会うのは困難かもしれませんね。

 

ワクチンが徐々に出来上がりつつあるようですが、私たちの所にまで普及するのは早くて来春以降かと。。

普通に考えれば夏でしょうね。

 

特に日本は安全第一ですので先進国の中では1周遅れになるかも。。

 

 

何にせよ気持ちの引き締めは重要です。

手洗い、消毒、換気、栄養補給、体調管理、これから寒くなるので暖かい服装にお風呂で身体を温めて、常に体力は満タンでいきたいです。

 

福井のこれからの転職事情

これにより福井の転職事情にも多少の影響が出ると思われます。

面接や見学・体験就労の延期あったり求人数が例年より少ないといった情報。。

 

間違いではありません。

 

転職はしたいと思いながらも『次の転職先が決まってないから動けない人』『コロナ渦で慎重になっている人』が多く、

人の動きが少ない為に本来であればもっと多く出てくるはずの求人が今年は少ないです。

 

 

転職する人や休職する人がいなければ求人枠の空きはでないです。

求人は基本的に『欠員募集』『増員募集』のどちらしかないですから。

増員募集は業績が好調とか事業規模拡大といった景気の良い話ですが、残念ながらコロナ渦ではなかなか少なくほとんどが欠員募集になります。

逆にこの状況下で急募で求人が出ているとこは、、何か事情がありそうで怖いですよね。

 

実際に現在、弊社に転職のご相談に来られている方、、

特に正職員としてお仕事探しをしている方のほとんどの方は、、

 

◎12月の冬の賞与支給後に転職をしたい。

◎就業中に転職先の内定をとりたい。

◎年末退職も難しいので正月明けに有給休暇も消化して退職したい。

と、いったところから、、

2月・3月の入職希望の方が多いです。

 

年明けのその時期に少ない求人の中で皆さん同じこと考えて動くわけですから、、

少しでも条件の良い求人には応募が集まり競争率が高くなることは予測できます。

 

 

『だからなかなか良い求人を探し当てるのは難しいよね、、』は正解ですが、

『だからまだ探すのいいや。』は間違いです。

 

空を見ないと良い求人情報はやってこない

毎度の事で恐縮ですが、転職のタイミング・いい求人の出るタイミングは簡単に測れるものではないです。

 

流れ星を見るような感覚です。

 

普段は全く見れないですが、

〇〇流星群が日本上空で観測出来そうです。とニュースになれば

その日の数時間だけは流れ星を目視しやすいです。

しかし見れるかどうかは空を見上げていないとダメなわけです。

 

 

『〇〇流星群が日本上空で観測できそうです。』は、

 

そろそろいい求人情報出そうです、

1ヶ月後に狙っていた条件の求人が出ます、といった求人情報のアナウンスにあたります。

 

このニュースをどこから得るのか?

 

また、ずっと空を見上げている行為は、

求人情報の精査と出てきた求人情報を見逃さない事に当たると思うのですが、、、

これが結構骨が折れます。

 

お仕事をしながらこの求職活動をすることは大変なのです。

 

常に求人情報の精査している我々ですが、、

うちのやまさんを見ていると就職情報を隅から隅まで調べて、気になる点を施設側から聞き出して、現場の管理者からも確認をとって、、

と、もの凄く時間と労力を費やしています。

 

手前味噌ですが、、『調べてもらった方が楽だわ!』と私は思うのです。

合理的に『時間をかけずに!』『正確な情報を!』『誰よりも早く!』です。

 

仕事もして子育てや自分のやりたい事があるなら、なおさら任せたい。

 

転職を弊社に任せた結果どうなったのか?のアンケートを取らせて貰っています。

 

転職相談が多すぎて以前のようにアンケートの反響をお出しできてない状況ではありますが、気になる方はホームページ下部をご覧ください。

 

 

でも一番大事なのは、

『だからまだ探すのいいや。』を選択しないこと。

 

 

本当に転職したい、良い条件で働きたいとお考えであるのなら、ニュースも手に入らない状況、空も見上げないのでは話になりません。

 

最後に、何事も先延ばしにしない

確かに医療、介護はもともと慢性的な人手不足状態。

サービスに対するニーズがなくなることはないですし、介護だけで見れば、職員給与の原資の大部分は介護保険料を主とした国の福祉財源です。

今の段階では廃れる事が考えにくく安定的な業界です。

処遇改善などの見直しも始まり10年前とは処遇条件もかなり変わりました。

以前からお話ししているように、就業先として注目されつつあります。

しかし、外国人労働者の流入、医療介護ロボットの普及、AIによる管理などが始まれば、給与カットや他に能力のある方に給与が支払われ、ご自身の給与は据置きのままかもしれません。

 

着実にキャリアを積まれ、知識とスキルがあれば格段に生活水準を上げ、働き方も選べるようになると私は思っております。

 

なので、いつでも求人がある、どこでも雇ってくれると思っていると他の人より出遅れてしまいます。

 

 

数ヶ月前、やまさんが予測していた通り、看護師さんの良い求人はかなり減りました。

【看護師さん必見!!】求人の数が減少!?福井県内の転職事情を詳しく解説!コロナ渦でも安定した収入を得る秘訣とは?

 

ニュースも大事。

見上げる事も大事。

 

一番大事なのは転職の第一歩を先延ばしにしない事です。

 

まずはリステージへご相談くださいませ。

 

 

ニュースと見上げる事は我々がやらせていただきます。

 

ニュースが手に入る状況、星を見る権利を捨てないで欲しいのです。

 

 

 

福井で転職するならリステージ。

 

 

-転職予備知識
-, , , , , , , ,

Copyright© 福井の「医療福祉」転職応援ブログ , 2021 AllRights Reserved.