生活と医療

【所得制限せず一律10万円支給!?】2転3転する政府の政策に関して解説!福井県にどんな影響が!?

投稿日:

新型コロナで一律10万円支給

こんにちわ!

リステージキャリア事業部 転職コンサルタントやまさん代理です。

 

 

今回はコロナ関連のお話はやめようかと思いましたが、、、

 

予想通り政府の政策が2転3転しております。

◎首相が補正予算案の組み替え指示 新型コロナ、10万円一律給付へ

参考(産経ニュース) https://lin.ee/BkN332z?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

◎所得制限せず一律10万円支給へ 予算組み替え、30万円取り下げ

参考(共同通信) https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kyodo_nor/politics/kyodo_nor-2020041601001678?fm=line

これも、支給に関して支給条件や支給後の精査がどうなるか気になるところです。。

まだまだ、2転3転しそうで簡単にあてにできないです。。

 

 

 

◎新型コロナ 首相、緊急事態宣言の全国への拡大を表明

参考(SmartNews)https://www.sankei.com/politics/news/200416/plt2004160044-n1.html

うーん。。これも対応遅いですね、、、予見できてましたしね。。

 

関東・関西の国立・公立病院(感染対策を徹底・看護体制もしっかりした病院)でも医療従事者の感染や濃厚接触者が出たり、病床数の確保などで医療崩壊ほ話が囁かれています。

では地方都市でクラスター感染が起きたときには地方の民間病院で対応できるのでしょうか。。

医療物資も足りない、スタッフも足りない、早急な政府の対応が求められるときだと思います。

 

 

あと、福井県内の動きもお伝えしたいので書くことにしました。

 

まずこの状況下で、

最前線で働いていらっしゃる医療従事者、介護スタッフ、介護関連事業の皆様本当にありがとうございます!

そんな中で心無い人がいらっしゃいます。。。

 

もしもご自身がその立場なら?

特に感染者や濃厚接触者について、いかにも加害者であるような書き込みや誹謗中傷がネット上で見られます。

いつ誰が感染するかはわかりません。

感染者や濃厚接触者、診療に携わった医療関係者やその関係者の方に対し、誤解や偏見による差別を行わないようお願い致します。

 

ちなみにですが、ネットでの書き込みはどんなにアカウントを変えて他人を装っても見つかります。

ネットでの書き込みは、自分の玄関に張り紙をする行為に等しいです。

名誉毀損や畏敬業務妨害などに該当する可能性がありますので、人権や個人情報保護を徹底してください。

 

 

さて、では本題に。

各自治体で動きが見られますね。

 

東京、大阪の知事がクローズアップされています。

今後どういった動きをとられるかはわかりませんが都民、府民としては心強いのではないでしょうか?

県知事や各リーダーの資質が発言の内容、事態の把握、スピード感、正確性、力量がはっきり見えてきているように感じます。

 

国の有事に動きを取れない政治家では困りますよね。

私達にも政治家を選ぶ権利と義務があり、それがいかに大事な事か考える時です。

 

とは言え、選んだ人の票でさらに政党の幹部が決まるわけで一筋縄でいかないのが日本の政治です。

 

そして今はそれを嘆いても仕方ないです。

今できる事を全力で行う。。。結局これですね。

 

 

暗いニュースが多いですが、明るい話題を探して、作って前を向いていきましょう!

 

福井県勝山市は独自の給付金

福井のトピックスです。

各行事の自粛が行われていますが、福井で言いますと三国祭りも山車巡行取りやめ、神事縮小となっております。

 

勝山市は子供1人につき6万円給付

市内の中学生以下の子供を持つ保護者に対して子供一人当たり現金6万円を給付する事を発表。

給付は来週にも始め5月上旬までに終える計画。

保護者の所得の制限はないようです。

6万円の根拠は1ヶ月あたり5千円の計算。

 

いいですね。

 

財源があるからだ!と声が聞こえてきますが、

やれるならやった方がいい。

 

オンライン飲み会

外出自粛となっておりまして、、

オンライン飲み会が流行っているようです。

パソコン画面で乾杯するわけですが、こういった楽しみが増えるといいですね。

端末に飲食物を落とさずに楽しんで欲しいものです。

その他では自宅キャンプなるものでお子さんと楽しんでいる方も。

遊びのヒントがすぐに手に入る時代です。

悩まず、時間かけず、さらっと調べてしまいましょう。

 

デマには注意

ただし、感染症対策や治療法に関するものには注意が必要。

Twitterではデマや誤情報の投稿が約6割措置を取らずに放置していたことが判明しているとか。

 

 

注意!!厚生労働省の公式アカウントに似せた偽物もあります。

見た目はまっったく一緒です。

画面左上の電波やWi-Fi表示のがしてある場所の下部に『緑の公式バッチ』+『LINE』が本物なのだとか。

 

上記が拡散されて、偽アカウントがあるように広まってしまいました。

 

実際にこれから出てくる可能性もあるので注意は必要ですが、噂先行、被害なしの場合もあるのです。

これはいい方で、日用品の買い溜めが起きるようなことになると厄介です。

 

拡散した理由は詐欺を防止しようとした善意ある人の行動ですが、冷静な判断が必要なところです。

 

日本においてもコロナ詐欺が横行し始めております。

身に覚えのない請求や、頼んだはずのマスクが届かないなど色々あるようですのでご注意ください。

 

最後に

今週も面接面談がありますが3密を避けて実行中。

また登録面談も郵送や、会うときは距離を多く取り、コミュニケーション、詳しい話の聞き取りは電話で行うようにしておりますので飛沫感染リスクの軽減に努めております。

 

どんな時でも前向いていきましょう。

 

有事が起きても転職に強いのはリステージ

 

 

 

-生活と医療
-, , , , , , , , ,

Copyright© 福井の「医療福祉」転職応援ブログ , 2020 AllRights Reserved.