医療コラム 生活と医療

【看護師さん・介護士さん必見!】心と体のメンテナンスの大切さ~

投稿日:2019年3月7日 更新日:

こんにちわ!

リステージキャリア事業部 転職コンサルタントやまさん代理です。

 

 

花粉の辛い時期になりました。

黄砂で車の汚れが気になる時期です。

朝起きて目が覚めると目元パリパリで、喉もガラッガラ。

 

 

本日はPM2,5が非常に多く舞うそうです。

 

 

春も近いのに体がちょっとダル重い今日この頃。。

 

日々、医療・介護の現場で頑張っている看護師さんや介護士さんにお聞きします~

 

定期的に体と心のメンテナンスしていますか?

 

今日は『簡単にできるリラックス効果』を6つご紹介します。

 

マッサージや旅行、エステなんかもいいですが今日は家に帰ってすぐにできることをお伝えいたします。

 

1、音楽を聴く

とても手っ取り早いです。現代のスマホを考えればすぐに実践できるレベル。

ヒーリング効果のあるもので波の音や小鳥のさえずり、川のせせらぎなどの音源もあります、鈴虫の音色など季節感のあるものも効果があるらしいです。

クラシックなども良いと言われていますが、私は懐かしい曲を選んで歌ってみたり、大声でシャウトしてスッキリしています。

リラックスというよりリフレッシュかな(笑)

人それぞれで良いですよね。気持ち良く日々が過ごせれば良きだと思うのです。

ギリシャ神話ではヘルメスがアポロンの怒りを竪琴の音色で鎮めたという逸話があったりと音楽は太古から癒しを与えております。

 

こんな話をしている私でもなかなか音楽を聞いていない時期がありまして、ふとした時に聞くとやはり気持ちが上がったり、落ち着いたりするので効果的だと思います。

 

 

2、お風呂

私も大好きなお風呂なんですが、大事なのは『電気を消してお風呂に入る』というもの。

 

パソコンや携帯電話といった明るい画面を見ている今の生活は脳や目に常に刺激を与えている事になります。

光によるストレスを軽減させ、脳にリラックス効果を与えると良いみたいです。

 

リラックス方法としては意外と有名らしいですね。

暗い中でお風呂に入ることで脳が休んでいると判断するので、より疲労感がとれ回復しやすいみたいです。

 

3、泣く

映画でも音楽でも泣くとストレス物質が涙に溶けて流れるのだとか。。

私も涙もろくなったのか、CMとか、音楽のワンフレーズで泣いたりしちゃいます。

確かにスッキリしてるかも。

 

 

4、アロマ

女性にはとても人気がありますね。

特別な道具が必要なイメージがありますが、アロマオイルをハンカチに数滴しみ込ませたり、タンスの中に忍ばせて香りを楽しむという方法もあります。意外とお手軽です。

海外では医薬品と同じように扱われていたりとリラックス効果が高いとされています。

使用するオイルも天然の成分ですので体にも優しいようです。

 

男臭いと言いますか、加齢臭と言いますか、自分の匂いが気になってイライラしている私にも必要な効果かも(笑)

車の中もいい気分でいたいし、就寝前も気持ちが和らぎそうです。

 

5、瞑想

精神修養の一つに分類されるようですが、瞑想と聞くとなにやらヨガを連想してしまいますね。

姿勢を伸ばして力を入れずに腹式で大きくゆっくり呼吸すると自然と気持ちが和らぐみたいです。

1日15分が理想ですが、最初は深呼吸でいいんじゃないでしょうかね。

今ですと外気は冷たく気持ちがいいです。

 

一度外に出て深呼吸してみましょう。

 

 

6、ASMR

最近ワイドナショーで知ったのですが、話題のトレンドらしいですね。

ASMRとはAutonomous Sensory Meridian Responseの略称です。

直訳すると自立感覚絶頂反応。

造語で構成されてますし、科学的にも立証されたものではないためあくまでもエンタメの要素でみてくださいませ。

日本では音フェチと呼ばれる分野だったのですが、最近は動画も多数上がっておりすぐに視聴することができます。

私はいちごを切る音やキャベツの千切り音が好きかも。

サクサクと小気味良いです。

 

フライドチキンの咀嚼音など一見すると『えっ?』っていうものもありますが、人によってはゾクゾクして気持ちいいらしいです。

個人差はあるものの心身をリラックスさせて眠りにつくことに役立つのだとか。

 

 

これらの項目が全てではないですが、デメリットもあります。

 

パソコンやスマホを使うことで光の刺激や、せっかくのせせらぎ音も大きな音では難聴になります(笑)

できるだけ音を楽しみ、見ることは控えましょう。

現代の便利なものから距離を取ることが意外とリラックスできるのかもしれませんね。

 

まとめ

看護職、介護職はとても大変なお仕事だと思います。

重労働なので体力的にも肉体的にも疲れますし、

特に医療の現場となると少しのミスが人の命に関わるというところからプレッシャーもあり、心身ともに疲れます。

『わたしはメンタル強いので!』『体力には自信あるので!』と言われる方もいますが、

自分でも気が付かないうちに、ストレスや疲れは溜まっていくものです。

なので、少し意識して、

自分の体と心のメンテナンスを心がけてくださいませ!

長期的に働きたいなら『無理をしない』が大切です。

 

もし、今の職場では勤務継続がきびしいと思われている方やお悩みの方はリステージにご相談くださいませ。

お仕事のご案内だけではなく、まずはしっかりとお話を伺いアドバイスさせて頂きます。

福井県専門で医療・福祉に精通していて、10年間で累計3000人以上のご相談に対応してきたコンサルタントが複数在籍しております。

どんな些細な相談でも、真摯に対応させて頂きます!

忙しくてご連絡が難しい方やなかなか相談をしにくい方も【リステージ公式サイト】のお問い合わせフォームから気軽にメールくださいませ。

『意外と話がしやすかった』

『もっと早くに相談すれば良かった』

『とても丁寧でわかりやすかった』

など、たくさんのお声を頂いております。

 

福井県での看護師や介護士のご相談はリステージへ

-医療コラム, 生活と医療
-, , , , , , , ,

Copyright© 福井の「医療福祉」転職応援ブログ , 2019 AllRights Reserved.