転職予備知識

【賢い転職のタイミングとは!?】冬の賞与支給後に転職をお考えの方は必見!!

投稿日:2018年12月20日 更新日:

賢い転職のタイミング

こんにちわ!

リステージキャリア事業部 転職コンサルタントやまさん代理です。

 

バッチリ冬の寒さになりましたね(笑)

暑い時期が長かったので、急激に寒くなり変な気分です。

気づけばクリスマスとお正月が目前ですが、私達にとってはもう一つ大事な時期でもあります。

 

年明けに転職をお考えの方にとっても大切なお話ですので必見です~

 

賢い転職をするためにタイミングを計ること!

12月の冬の賞与支給後に転職をお考えの方はたくさんいらっしゃると思います。

12月から1月にかけては、2019年の春先に転職をお考えの求職者の相談がグッと増える時期です。

 

転職する時期は2019年2月~4月を目指している方々です。

 

1月に入職希望されていた方はすでに面接も終え入職することが決まっている方が多く(当社の場合)、当社としましても既に来年の2月~4月に向けて準備をしております。

 

年末から1月にかけて転職活動を始めるのがなぜ賢いのか?

今からですと、年明け1月のシフトも出ているので一般的に転職が可能となるのは1月末以降になると思われます。

おのずと2、3、4月に退職希望を出しやすく現在の職場にも筋通しができます。

また2、3、4月に転職希望者は冬の賞与を得ております。

そればかりでなく良い求人が出る時期を迎えることができます。

 

と言いますのも、12月20日付近から1月15日までは各病院、施設の人事部の動きは止まります。

しかしながら賢い人事部を設けている施設は

年内のうちに当社に求人情報を流してくれます。

 

さらに1月後半からは本格的に人事が動き出し良い求人が年内で一番増えていく時期となります。

 

来年の事、年末だから、新年始まったばかりだから、と立ち止まるのは余りに勿体無い話です。

 

求人が動き出す時期に登録にいらっしゃる、ご相談にいらっしゃるのではなく12月〜1月初旬に、大きく求人が動きだす前に私どもにお声がけいただくことでスムーズなご案内、効率的な、また時間に余裕のある転職を実現できます。

 

賢い転職者の方はこの時期から動きます。

 

年末から1月中旬まで人事に動きがないからと言っても、当社まで動かない訳ではないです。

転職希望の皆様がクリスマスから年末年始、忘年会、新年会、年始のご挨拶でお忙しい間、また就業中、雪で交通事情が変わった際にでも皆様に代わって求人情報をかき集めてまいります。

 

ハローワークに行くべき?

またハローワークに行って情報収集する必要がありません。

当社は毎日欠かさず求人情報に目を通しています。

もちろん!!

インターネットやハローワークに載っている求人は全て把握しております。

 

さらに!!

当社にしかない求人があります。

俗に言う「非公開求人」と言われるものです。

 

賢い冬の転職のタイミングまとめ

  1. 春先に転職したい方は「12月中頃」から始めるべき
  2. 付き合いがある人事関係者は年内に隠れた求人情報をリステージに流してくれている
  3. 出遅れるとよい求人情報が他の方にすぐに取られてしまう
  4. ハローワークの最新情報は全てリステージが把握している
  5. さらにどこにも載っていない非公開求人もたくさん抱えている

このように、春先の転職を考えている方は12月中頃から始めても全然大丈夫です。もしろこの時期から始める方には最新で誰も目をつけていないよりよい条件をご紹介できる確率が大きく上がります。是非お早めに動きましょう!

福井県地域密着型人材紹介紹介会社「リステージ」として

私たちは職業紹介業でありますがもともとは医療人材のコンサルタントです。

病院の人事窓口の代理、人事の流れ、適材適所の人材配置の指導側におりました。

今でもクライアントである病院、施設にサービスの一環として助言させていただくことがよくあります。

そのため今後どの部署にどういった人材が必要か?医療、介護制度が変わり人材の配置人数が変わるなどの細やかな求人の掘り当てが可能なのです。

 

また、一般的にも冬の賞与をもらって転職、旦那様の転勤の時期、出産の時期との被りで求人数が増します。

求人数が増すのは働きづらい職場から離職者がどっと出ていくわけではないのです。

 

言いにくい、聞きづらいことはお任せ!

時間や曜日の働き方、経験、家族との両立、給与、賞与、人間関係、委員会の有無、福利厚生、細部で言いますと電子カルテか紙カルテか?など細かいことも第三者(当社)を通じて事前に知ることができます。

 

入職後こんなはずではなかった!失敗した!の事例はまず間違いなく、聞き忘れや確認の不備、認識不足です。

しっかりリサーチをかけ、入念にチェックして、第三者を挟みましょう。

弁護人や大リーグで移籍する際には代理人挟むのと一緒です。

 

あえて一人で探す労力を使う必要はありません。

普段の職場業務と家事、さらに転職活動となれば時間も体力も削がれます。

 

 

有効的な時間の使い方、多くの転職情報を得るだけでも価値のあることです。

 

情報収集、特に医療、介護の転職における情報収集は早いに越したことはないです。

なんども言いますが良いところはすぐに埋まってしまうからです。

 

水面下でささっと我々が動いているので笑

 

もう一度だけ

来年の事、年末だから、新年始まったばかりだから、と立ち止まるのはとても勿体無い話です。

 

2019年の転職情報はリステージ

 

-転職予備知識
-, , , ,

Copyright© 福井の「医療福祉」転職応援ブログ , 2019 AllRights Reserved.